プログラミングと英語の学習塾

どんなところ?

どんなところ?

皆さんはじめまして。

CCN KIDS PROGRAMMING を運営いたします井本一志と申します。

この度「自らの力で世界に羽ばたける基礎スキルを持った子供たちの育成」を理念に掲げ、プログラミングと英語のハイブリッド教育を提供する新しい学習塾を東松山市にオープンさせていただきました。

場所は新明小学校、そして松山市民活動センターの目の前です。

 

建物の見た目はちょっとカフェ風?です。

大きな時計がシンボリックに飾ってあります。

2Fには、野澤道場様が空手道場を営業されています。

子供たちがたくさん通っているようです。

空手に興味がある方は是非足を運ばれてはいかがでしょうか?

お隣はレストランのかつ敏さんです。

 

では中に一歩足を踏み入れて見ます。

するとBGMが流れているのが耳から聞こえてきます。

 

教室のコンセプトは、学校とは違う雰囲気で学べるスペースです。

ありきたりな学校の教室ではなく、また自宅の雰囲気でもなく、まったく違う環境で、子供たちがそれぞれ集中できるように考えられています。

 

壁に貼ってあるのは様々な英語の張り紙。

これらの張り紙は5つのエリアに分けられています。

一番簡単なレベルのエリアでは、

・アメリカ地図(全州と州都付)

・アルファベット(書き順付)

・様々な形(9種)

・様々な色(10種)

・数字(1〜10)

・足し算表(1〜10+1〜10)

といった、小学生低学年向けのエリアになっています。

これが一番レベルが高い所エリアでは、

・世界地図

・様々な立方体(英語説明付)

・発音記号(長母音、短母音と単語例付)

・アルファベット(筆記体)

・掛け算表(九九ではなく、12の段まで)

・割り算表(12の段まで)

といった小学生高学年、中学生向けのエリアになっています。

 

これらは英語というよりは、算数(数学)や地理(社会)といった

感じですが、CCNでは、これらを英語を使って学んだり、反復練習をしたりします。

 

教科書を使った授業だけでは終わらないのが、CCNの特徴なのです。

コースの詳細はこちら

 

プログラミングでは、Macbook AirとiPadの2台を使って学んでいきます。

CCNでは「5つの大切な能力」を身につける事に重点を置いています。

その5つとは、

・創造力

・倫理的思考力

・問題解決力

・コミュニケーション力

・プレゼンテーション力

です。

単純にプログラミングスキルだけを身につけさせるのではなく、これらの社会に出ても必須となる能力を自然と身につけてもらう所に、プログラミングを学ぶ大切さを置いています。

 

ここで、CCNで取り扱うプログラミングをわかりやすくご説明します。

こちらの動画は無料体験授業で小・中学生が作った作品です。

わずか短い初めての体験で、こういったものを作ってしまうわけです。

子供たちの可能性は無限大ですね。。

↑小学校2年生の男の子のScratch Jr無料体験授業時の作品です。実は動画には入っていませんが、全く教えていない動きをするキャラクターなどをいくつも作成していました。まだ小学2年生ですが、どんどん学びたいという気持ちが凄く伝わってくる子でした。将来が楽しみですね!

↑小学校2年生の女の子のScratch Jr無料体験授業時の作品。Scratch JrはiPadを利用していきますので、直感的な作業で進めることができ、すぐに慣れてしまいます。ここにいる女の人がぴょんぴょんジャンプする動きなども、全く教えていませんが、自分で触って動きを加えていました。たった数十分の体験授業で作ったのは凄いですね!

↑小学校3年生の女の子のScratch無料体験授業時の作品です。ScratchはiPadではなく、パソコンを使います。この女の子は、なんとマウスの使い方もまだ慣れない子でした。それが数十分の体験授業でこんなプログラミングをしてしまいました!

↑この小学校3年生の女の子は、更に水槽バージョンに手を加え、自分自身のイマジネーションを働かせて、背景を変えていました。すごく楽しんでいましたね。これがスキルアップに凄く大事なんです。それにしても、マウスを触れなかった子とは思えない作品です!

↑小学校4年生の女の子のScratch無料体験教室時の作品です。この子に至っては、水槽の様子を教えていたのにもかかわらず、エスカレートして、海外の古いお屋敷の怖い雰囲気を作っていました!驚きの発想力です。。ちなみにKWIとは、Daigo(芸能人)流に書いたそうで、こわい・・の略だそうです。。

↑小学校5年生の男の子のScratch無料体験授業時の作品です。よりお題に忠実に作成しています。精度が高くなってきています。この男の子も本当に楽しそうに作り込んでいました。

↑中学校1年生の男の子のScratch無料体験授業時の作品です。さすがに中学1年生になりますと、飲み込みが早いですね。更に忠実に再現しています。CCNでの授業は中学生まで対象です。小学生と同じタイミングでスタートしたとしても、個人個人で進むスピードは異なりますので、あっという間にスキルを習得していきます。

 

みなさん、これらはあくまでも、無料体験授業時の作品です。たった数十分触って、マウスを触れなかった子もこれだけのプログラミングをしてしまったのです。一つのキャラクターだけではなく、複数のキャラクターに様々な動きを吹き込むプログラミングなのです。

 

プログラミングの授業では、学年が上がってきて慣れてくると、Scratchのソフトウェアを英語で表示させ、英語を見ながらプログラミングを進めたりします。例えば、下記では、10歩進む が、move 10 steps となっていますね。

まさにプログラミングと英語のハイブリッド教育です。

私自身、アメリカの大学でプログラミングの授業を受けた時、当然ソフトウェアと言語は全て英語でした。当たり前の事ですが、それを日本で行うことに意味があるのです。

 

ここからは、無料体験授業の様子を、実際に受講されたご家族よりレポートいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

小学校2年生の体験授業の様子とコメント

プログラミングの体験教室に行ってみて、思っていたよりもずっと楽しかったです。特に面白かったことは、イラストに自分の思い通りの色をつけたり、好きなように動かしたりできるところです。タブレットってこういう使い方もできるんだと驚きました。そして、いつも家ではお仕事に使うからと触らせてもらえないパソコンにもさわれて嬉しかったです。英語のアルファベットを使ってひらがなを打てるのも面白くて、ずっと続けたいと思いました。

保護者コメント

2020 年から小学校で必修化されるとの発表があってから、興味を持っていたプログラミング教室。英語も同時に学べるというCCN KIDS PROGRAMMING のカリキュラムに惹かれ、夏休み中に体験してみることにしました。
いくつかあるプログラミング教室の中から、こちらを選んだ理由としては、通っている小学校から近かったのもありますが、教室自体が居心地のいい空間だったこと。温もりを感じる木のテーブルやグリーンなどが置かれていて、壁にはカラフルな英語のポスターが貼られています。かしこまって勉強をするというよりも、遊びながら学んで行く、そんな楽しげな印象を受けました。
体験教室の時に、子供用プログラミングソフトのScratchにもすぐに興味を示し、タブレットを使ってイラストの色を自由に変えたり、自分で配置したキャラクターを動かすことが出来て、目を輝かせて感動していました。
そして、パソコンの操作にも興味を持ち、先生から頂いたアルファベット入力の表を元に一生懸命文字を打ち込み始め、時間を忘れて集中していました。家に帰ってからも「次はいつ行く?」と言い出すほど、教室の授業内容が楽しめたようです。
まだオープン前なので、英語の授業はこれからですが、英語教育に40 年の実績のあるCCN の教材を使用するとのことでしたので、今から楽しみです。今までいくつかの習い事を続けたり、体験教室にも参加してきた経験から、子供自身がどんなことが好きで、何に適性があるのかをよく見極めることが大切だと学びました。
少しでも興味を持ったら、まずは体験教室に連れて行ってみて、詳しい話を聞いたり、実際に体験した子供の反応を見てみるのをお勧めします。

 

では遅くなりましたが、ここで私の自己紹介をさせていただきます。

米国Eastern Kentucky University卒業し、航空学部にて単発機を操縦する日々を送っていました。

大学卒業直前にテロが起こり、無事米国シカゴオヘア空港に就職はしたのですが、visaの関係で日本へ帰国。教育業界に従事し、英語やコンピューターの分野で教師を務めていました。

その後、外資系企業マネジメント職への転職や、NPO法人を設立し、社会貢献事業に取り組み、現在、小・中学生にフォーカスをあてた英語とプログラミングのハイブリッド教育を準備し、日本政府が決定した小中学生2020年のプログラミング必修化へ繋がる学習機関へと、新たな一歩を踏み出しているところです。

 

私はCCNで使用する英語教材のオリジナル版を使う英語塾に、小学校2年生から通いはじめました。

そして小学校3年生で英検4級を取得し、総勢数百名が参加した英語暗唱大会で、小学校3年生から高校3年生まで、入賞しなかった年はありませんでした。

 

私が子供たちに提供したいのは、私が受けた英語教育に、今最新のプログラミング教育の要素を加えた教育です。

 

CCNの理念は、「自らの力で世界に羽ばたける基礎スキルを持った子供たちの育成」です。

 

プログラミングと英語のハイブリッド教育を提供し、子供たちが世界に羽ばたけるベース能力を培ってもらえればと思っています。

 

是非一度、無料体験授業にご参加いただけましたら幸いです。

 

お問い合わせも随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください!

 

CCN KIDS PROGRAMMING

住所:埼玉県東松山市御茶山町1−3

電話:050-3740-4400

営業時間:月〜金 10:00~21:00 (土日祝休)

※夏休み期間は、土日祝関係なく、無料体験授業を受け付けています。無料体験授業のお申し込みはこちら