年長さんから中学生まで作品盛りだくさん!無料体験授業レポート(9/11更新)

年長さんから中学生まで作品盛りだくさん!無料体験授業レポート(9/11更新)

無料体験授業では、年長さんから小学校低学年の方はロボットプログラミング、小学校高学年〜中学生の方はScratchプログラミングの体験をします。1時間程の体験ですが、子供たちはあっという間に過ぎてしまう楽しい時間です。

 

こちらの作品たちは無料体験授業で年長さん、小学生、中学生が作った作品たちです。

↑まず最初にご紹介するのは、年長さんの男の子のScratch Jr無料体験授業時の作品です。オリジナリティと発想力が非常に豊かですね。操作は全く問題なし。iPadで直感的に操作していました。

↑こちらは小学校1年生の男の子のScratch Jr無料体験授業時の作品です。年長さんより更に色使いが鮮やかですね。同時に体験していた子に教えてあげたりと、既にお兄さんな1年生の作品でした。

↑小学校2年生の男の子のScratch Jr無料体験授業時の作品です。実は動画には入っていませんが、全く教えていない動きをするキャラクターなどをいくつも作成していました。まだ小学2年生ですが、どんどん学びたいという気持ちが凄く伝わってくる子でした。将来が楽しみですね!

↑小学校2年生の女の子のScratch Jr無料体験授業時の作品。Scratch JrはiPadを利用していきますので、直感的な作業で進めることができ、すぐに慣れてしまいます。ここにいる女の人がぴょんぴょんジャンプする動きなども、全く教えていませんが、自分で触って動きを加えていました。たった数十分の体験授業で作ったのは凄いですね!

↑こちらは小学校2年生の男の子のScratch Jr無料体験授業時の作品。見てわかると思いますが、あらかじめ登録されていないキャラクターが動いています。これはこの短い体験時間の中で、自ら作成したものなのです。本当に素晴らしいです。

↑小学校3年生の女の子のScratch無料体験授業時の作品です。ScratchはiPadではなく、パソコンを使います。この女の子は、なんとマウスの使い方もまだ慣れない子でした。それが数十分の体験授業でこんなプログラミングをしてしまいました!

↑この小学校3年生の女の子は、更に水槽バージョンに手を加え、自分自身のイマジネーションを働かせて、背景を変えていました。すごく楽しんでいましたね。これがスキルアップに凄く大事なんです。それにしても、マウスを触れなかった子とは思えない作品です!

↑こちらも小学校3年生の女の子のScratch無料体験授業時の作品です。驚いたことに、初めてScratchを触りキャラクターを入れてサイズ調整して、またキャラクターを入れてサイズ調整して、という風に水槽の中のバランス調整を行っていたのです。本当にびっくりです。

↑小学校4年生の女の子のScratch無料体験教室時の作品です。この子に至っては、水槽の様子を教えていたのにもかかわらず、エスカレートして、海外の古いお屋敷の怖い雰囲気を作っていました!驚きの発想力です。。ちなみにKWIとは、Daigo(芸能人)流に書いたそうで、こわい・・の略だそうです。。

↑こちらは小学校4年生の男の子のScratch無料体験教室時の作品です。みてわかります通り、非常に丁寧に確実に、しかもスピーディーに作品を作っていました!先生の指示を追い越す速さで、ほんとうにびっくりです!

↑小学校5年生の男の子のScratch無料体験授業時の作品です。よりお題に忠実に作成しています。精度が高くなってきています。この男の子も本当に楽しそうに作り込んでいました。

↑こちらも小学校5年生の男の子のScratch無料体験授業時の作品です。この子は一つ一つのキャラクターの動き詳細にこだわっていましたね。体験授業レベルでなかなかそこまでこだわってハマる子も少ないのですが、これからの作品作りや発想が楽しみです!

↑こちらは小学校6年生の男の子のScratch無料体験授業時の作品です。この子は何がすごいかと言いますと、それぞれの動き、方向、スピードに非常にこだわって調整していたのです。かにが動くスピード、ダイバーが動くスピードと方向、魚が動くスピードと方向など、こだわって作っていました。体験授業とは思えない状況でした。

↑こちらは小学校6年生の女の子のScratch無料体験授業時の作品です。なんかちょっと寂しいと思いますでしょうか?実はこの子は1時間の無料体験授業の最初の15-20分程度でこれを作ってしまったのです。残りの時間は英語の体験授業へシフトするという非常にびっくりするくらい飲み込みの早い子でしたね。

↑中学校1年生の男の子のScratch無料体験授業時の作品です。さすがに中学1年生になりますと、飲み込みが早いですね。更に忠実に再現しています。CCNでの授業は中学生まで対象です。小学生と同じタイミングでスタートしたとしても、個人個人で進むスピードは異なりますので、あっという間にスキルを習得していきます。

 

みなさん、これらはあくまでも、無料体験授業時の作品です。たった数十分触って、マウスを触れなかった子もこれだけのプログラミングをしてしまったのです。一つのキャラクターだけではなく、複数のキャラクターに様々な動きを吹き込むプログラミングなのです。

 

小学校4年生の体験授業の様子

 

英語について

無料体験授業時に、英語についての説明もあります。

こちらは英語教材の写真になりますが、実際にどのような中身なのかも見ることができます。

この英語指導法は聞く話す読む書くの4分野を網羅する指導法を提供します。本教材を利用した提携英語塾では、小・中学生の英検合格者が続出した実績があります。

 

ここからは、無料体験授業の様子を、実際に受講されたご家族よりレポートいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

小学校2年生の体験授業の様子とコメント

プログラミングの体験教室に行ってみて、思っていたよりもずっと楽しかったです。特に面白かったことは、イラストに自分の思い通りの色をつけたり、好きなように動かしたりできるところです。タブレットってこういう使い方もできるんだと驚きました。そして、いつも家ではお仕事に使うからと触らせてもらえないパソコンにもさわれて嬉しかったです。英語のアルファベットを使ってひらがなを打てるのも面白くて、ずっと続けたいと思いました。

保護者コメント

2020 年から小学校で必修化されるとの発表があってから、興味を持っていたプログラミング教室。英語も同時に学べるというCCN KIDS PROGRAMMING のカリキュラムに惹かれ、夏休み中に体験してみることにしました。
いくつかあるプログラミング教室の中から、こちらを選んだ理由としては、通っている小学校から近かったのもありますが、教室自体が居心地のいい空間だったこと。温もりを感じる木のテーブルやグリーンなどが置かれていて、壁にはカラフルな英語のポスターが貼られています。かしこまって勉強をするというよりも、遊びながら学んで行く、そんな楽しげな印象を受けました。
体験教室の時に、子供用プログラミングソフトのScratchにもすぐに興味を示し、タブレットを使ってイラストの色を自由に変えたり、自分で配置したキャラクターを動かすことが出来て、目を輝かせて感動していました。
そして、パソコンの操作にも興味を持ち、先生から頂いたアルファベット入力の表を元に一生懸命文字を打ち込み始め、時間を忘れて集中していました。家に帰ってからも「次はいつ行く?」と言い出すほど、教室の授業内容が楽しめたようです。
まだオープン前なので、英語の授業はこれからですが、英語教育に40 年の実績のあるCCN の教材を使用するとのことでしたので、今から楽しみです。今までいくつかの習い事を続けたり、体験教室にも参加してきた経験から、子供自身がどんなことが好きで、何に適性があるのかをよく見極めることが大切だと学びました。
少しでも興味を持ったら、まずは体験教室に連れて行ってみて、詳しい話を聞いたり、実際に体験した子供の反応を見てみるのをお勧めします。

 

是非一度、無料体験授業にご参加いただけましたら幸いです。

 

お問い合わせも随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください!

 

CCN KIDS PROGRAMMING

住所:埼玉県東松山市御茶山町1−3

電話:050-3740-4400

営業時間:月〜金 10:00~21:00 (土日祝休)

※無料体験授業は、平日、土日祝関係なく受け付けています。無料体験授業のお申し込みはこちら


無料体験授業 / 本申込 受付中!、 こちら http://kidsprogramming.ccn.jp/無料体験授業/本申込/ にてお申込みいただけます。  

オフィシャルページ:http://kidsprogramming.ccn.jp 

Facebook:https://www.facebook.com/CCNKIDSPROGRAMMING 

お問い合わせ:http://kidsprogramming.ccn.jp/お問い合わせ/