小学4年生の放課後ストーリー

毎日暑い夏。

そう。ここは日本で一番暑いと有名な熊谷市のお隣、東松山市。

暑いのは当然です。

夕方になるとやってくるのが分厚い雲。

時間は16時前。

新明小学校の子供たちが下校する時間帯でもあります。

 

9月2日に正式オープンしたCCN KIDS PROGRAMMING。

その2日からプログラミングと英語を学びに通っているAくん。

小学校から目と鼻の先にあるこの塾は、この学年になると、お父さん、お母さんのお出迎えも

いらないほど近くにあります。

 

その日もすごく暑い日でした。

そしていつもより雲が更に大きく暗い色をしています。

しばらくすると、ピカ・・ゴロゴロ・・と雷がひっきりなしになりだします。

すると、一人の小学生がダッシュしてドアを開けます。

そうです。A君が学校からダッシュして来たのです。

 

その数分後、外は薄暗い世界へと様変わり。

いきなりの大雨と激しい雨音、雷の連続です。

 

無事濡れずに到着したA君。

ふと室内を見渡してみると、A君は自習室にいます。

「宿題をやってるの?」

と聞いてみると、

「はい!プログラミングの授業前に終わらせようと思って!」

と返事が。。

 

数十分後、A君が自習室から教室へやって来ました。

宿題はある程度終わらせたとのこと。

 

しばしガラス壁越しに、大雨の観察です。

 

プログラミングの授業終了後、お母様がA君をお出迎え。

いつの間にかすっかり雨も上がっていました。

A君が宿題は終わっていることを告げると、お母様はびっくりです。

 

まだまだOpenしたてのCCN KIDS PROGRAMMING。

これから色んなストーリーが生まれてくると思います。

 

自習室についてはこちら

 

無料体験授業は引き続き受付しています。

是非お気軽にご参加ください!


オフィシャルページ:http://kidsprogramming.ccn.jp 

CCN KIDS PROGRAMMING 東松山校 http://kidsprogramming-higashimatsuyama.ccn.jp

CCN KIDS PROGRAMMING 鎌倉校 http://kidsprogramming-kamakura.ccn.jp

Facebook:https://www.facebook.com/CCNKIDSPROGRAMMING 

お問い合わせ:http://kidsprogramming.ccn.jp/お問い合わせ/